副作用の少なさ | セルノスジェルで性器のサイズアップを、様々な物に効果があります
手に乗せたときの大きさ

副作用の少なさ

非常に簡単に身体に男性ホルモンを取り込むことが出来るセルノスジェルですが、このセルノスジェルには非常に大きな利点があります。
それは何か……というと、副作用の少なさと肝臓への負担の少なさです。
セルノスジェルのようなアナボリックステロイドというのは、身体に対して外部から男性ホルモンを取り込むため、服用の際には男性ホルモンの量が増加することによって発生する副作用が現れる事があり、更に皮膚から成分を吸収する為、経口摂取するアナボリックステロイドと比べると肝臓などに掛かる負荷が非常に少ないのです。
そのため、セルノスジェルを使用する際には他のアナボリックステロイドを使用した時よりも副作用に対しての不安を抱える必要が無い……のですが、副作用というのは発症する時にいくら気をつけていても発症するものです。
なので、もしセルノスジェルを使用するのであれば、どのような副作用の症状があるのか、起こり得るのか……というのを覚えておきましょう。

まず男性にとって非常に大きな悩みとなり得る副作用として、脱毛というものがあります。
この副作用というのは、テストステロンのような男性ホルモンが体内に過剰に満たされた状態が作り出されてしまう事によって発症する副作用で、AGAと呼ばれる脱毛症と同じような症状を発症してしまう可能性があるのです。
そして次に性機能の低下……と言うものがあります。
これはどういうことかというと、長期間にわたって外部から男性ホルモンを取り入れ続けると、身体が体内には充分な量の男性ホルモンが存在しているので、自分はもう男性ホルモンを作らなくてもよい……と思ってしまい、男性ホルモンの生成量が低下し、性機能が低下してしまう可能性があるのです。

性器のサイズアップをしたは良いけれども性機能が低下してしまっては元も子もないので、セルノスジェルを使用する際には、過剰に使用するのは避け、用法用量を守って使用しましょう。